徳島県高等学校教育研究会 事務職員協会
 

【徳島県公立学校事務職員協会ホームページ】 通称 【 じ む じ む 】

 

リンク(その他公式ホームページ)

26140

事務職員協会からのお知らせ

※各記事中カッコ付の日付は記事掲載日です。
NEW OA(エクセル)研修参加者募集は締め切りました。
  お忙しい中ご参加いただけるみなさんにはお礼申し上げます。よろしくお願いします。 
                           (平成30年2月8日)

NEW 29年度「会長あいさつ」を更新しました (平成30年1月24日)

平成29年度(第69回)徳島県公立高等学校事務職員研究大会が開かれました。

   日時:平成29年8月28日(月)13時30分から
   場所:パークウェストン 3階アニエスルーム
  研究発表された方はもとよりご参加された方々お疲れさまでした。
                                    (平成29年8月31日)

●平成29年度徳島県公立高等学校事務職員協会総会が開催されました。
   「事務職員専用」ページにて資料を掲載しています。 (平成29年6月9日)

●全国協会HPについて    http://zenjikyo.jimdo.com/ 全国協会HPへはこちらから。(左のリンクも同じです)  
 ※会員専用ページへの入り方は、ログイン後 に上部「事務職員専用」ボタンをクリックし、
  開いたページの上部「報告」の中に掲載しています。
 

 

 

会長あいさつ (平成29年度)

                                      ごあいさつ

             徳島県公立高等学校事務職員協会 会長 山中久美子


 新年明けまして、おめでとうございます。

 会員の皆様には昨年も大変お世話になり、ありがとうございました。本年も変わらず、本協会活動に御支援、御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

  平成も30年となりました。それも、あと1年と少しで終わり、新しい時代が来るようです。時代はめまぐるしく移り変わっているのだなと感じます。私たち学校事務職員の世界はどうでしょうか。十年一日、同じ仕事の繰り返しだなどと侮ってはいないでしょうか。学校事務の世界も、ここ数年だけでも大きな変化がありました。授業料の無償化、その後の授業料の復活及び就学支援金、奨学のための給付金制度の創設。県内においては、総務事務システムや旅費システムの導入などがありました。

 また、これからは、文部科学省が進めている「チーム学校」への参画が求められています。学校運営事務の専門性を活かし、チームの一員として学校経営面から校長を補佐すること、複雑化・多様化する学校業務に対応し、学校経営に参画することなどが求められています。

  しかしながら、学校事務職員を取り巻く環境は、県財政の影響や生徒数の減少などにより更に厳しさを増しています。業務が増えていく一方で、職員数は減少しています。各学校がそれぞれに頑張るだけでなく学校同士で連携を取りながら、より効率的な方法を模索していく必要があります。そのためにも、協会はなくてはならない存在だと自負しています。

 徳島県公立高等学校事務職員研究大会は今年第70回目の開催となります。会員の皆様に改めて感謝するとともに、今後も、学校事務の業務環境の改善のために更なる努力を続けたいと思います。