徳島県商業教育協会



   徳島県商業教育協会事務局

      〒770-0862 徳島市城東町1丁目4番1号  徳島県立徳島商業高等学校内
      電話番号 : 088-623-0461   FAX番号 : 088-624-0364
      メールアドレス : kensyou@coral.ocn.ne.jp






 検定試験   スケジュール   競技大会

 

徳島県商業教育協会 会則

     第1章 総  則

   第1条 本会は徳島県商業教育協会と称する。
   第2条 本会は商業教育に関する各種の事業を行い、本県商業教育の向上を図ることを目的とする。
   第3条 本会の事務局は会長在勤校に置く。

     第2章 事  業

   第4条 本会は次の事業を行う。ただし,各種検定試験並びに競技会の実施については、別に細則を定める。
     (1)検定試験(2)競技会(3)商業学会行事に対する補助
     (4)研究会 (5)講習会(6)研究助成(7)その他必要な事業
   第5条 前条の事業は部制により運営する。各部の分担は別に定める。

     第3章 組  織

   第6条 本会は本県商業教育関係者をもって組織する。

     第4章 役  員

   第7条 本会に次の役員を置く。
     (1)会  長  1 名  (2)副  会  長  若干名
     (3)監  事  2 名  (4)参  与   〃
     (5)部  長  各1名  (6)副  部  長   〃
     (7)常任理事  若干名  (8)理  事   〃
   第8条 役員の選出は次の規定による。
     (1)会長、副会長、監事は会員中より互選する。
     (2)参与に商業科設置の公立高等学校長を推戴する。
     (3)部長、副部長、常任理事、理事は会長が委嘱する。 
   第9条 役員の任務は次のように定める。 
     (1)会長は本会を代表し、会務を総理する。
     (2)副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代行する。
     (3)監事は会計の監査にあたる。
     (4)参与は本会の基本計画について会務に参画する。 
     (5)部長は部の総括をする。
     (6)副部長は部長を補佐し、部長事故あるときはその職務を代行する。
     (7)常任理事、理事は行事の計画をし、運営にあたる。
   第10条 各役員の任期は1か年とし、再任を妨げない。

     第5章 会  議

   第11条 全会員で総会を構成し、総会は年1回以上会長が招集する。
   第12条 総会は,次の事項を審議する。
     (1)事業報告及び決算
     (2)事業計画及び予算
     (3)会則の変更
     (4)その他必要な事項
   第13条 理事会は、会長が必要に応じて招集する。理事会は第12条に係わる事項について審議し、仮承認する。
   第14条 各会の決議は出席者の過半数による。

     第6章 会  計

   第15条 本会の経費は検定収入、助成金及び寄付金をもってこれにあてる。
   第16条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

     補 則

   本会則は昭和41年5月7日から実施する。
     昭和45年5月10日改正  昭和48年5月12日改正  平成8年5月18日改正
     平成9年5月17日改正   平成19年8月24日改正
 

役  員

平成30年度徳島県商業教育協会役員
役 職氏   名所属校
会 長森 本 泰 造徳島商
副会長 中 島 康 男海 部 
寺 奥 敦 子小松島西
本 田 敦 彦みなと学園
中 田 寛 志鳴門渦潮
桂   啓 人吉野川 
大 島 耕 司阿波西
小 原 史 明 城西
竹 内 圭 三池田
小 山 茂 美徳島中央
監 事井 上 裕 明富岡東 
西   裕 治つるぎ
常任理事佐尾山 秀 樹徳島商
川 上 教 夫小松島西
谷 﨑 公 治吉野川
青 木 秀 雄つるぎ 
理 事前 田 弘 典海 部
中 野 敦 代富岡東
平 尾 真 士小松島西
鎌 村 輝 実みなと学園
谷 崎 佳 久徳島商
永 井 夕 子城 西
岡 田 良 恵徳島中央
酒 井 美 保鳴門渦潮
中 山 美 紀吉野川
田 中 正 人阿波西
久 米 和 恵つるぎ
〃 久 保 浩 二辻 校
事務局谷 沢 真 樹徳島商
徳 永 理 恵 〃
 笠 井 知 沙
 貞 野 志津子
 志 摩 美 穂